ソニーとキヤノンの新ハイビジョンカム

ソニーがビデオカメラ16機種をリリース(但し米国)

あれ? 純粋にメモリにハイビジョンを記録するHDR-CX7相当のモデルがないような…。メモリ+DVDのハイブリッド機ならあるけど、メモリだけの機種は出さないんだろうか。

というソニーに対するプチ不満をキャノンがあっさりと解決。

「キヤノンがSDカード記録のAVCHDビデオカメラを発表」

キヤノンなので画質は不満のない水準だろうし、これはいいな。心配なのは付属ソフトがコーレル(ユーリード)製で、俺の好みじゃないと言うところ。それと内蔵メモリなしの黒筐体モデルがいいんだけど、そういう機種はないみたい。HF10が16GB内蔵メモリ有りの黒モデル、価格は$1,099、HF100が内蔵メモリなしの銀モデル、$899らしい。

黒い方、高い評価だったら買わない理由を見つけるのに苦労しそうだ。Panasonicにはもはや画質は期待できないし。

いや、Panasonicの商品が悪い、って言っているんじゃない。現に SD3より画質が悪化したSD5は売れているようだし。要はスペックのバランス。PanasonicのHDC-SD3とかSD5のバランスは、俺の期待よりやや「ニュートラル」だった。HDC-SD3を使ってみて、自分はもう少し軸足を「画質」に向けた機種が欲しいということが解った。キヤノンならHDVの画質からして、期待に応えてくれるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)