「テーストオブ苦虫」 が文庫化

読売ウイークリー連載のエッセイ「テースト・オブ・苦虫 」が文庫化。(AA)。いやーいつの間に、気がつかなかった。

この作者のテースト、好きだなぁ。毎年、人間ドックのときに、病院の待合室にあるヨミウリウイークリーでこの連載ばかり片っ端から読んで、笑いをこらえるのに必死。

今まで出ていたのはハードカバーの1,700円くらいする版で、価格も重量もちょっと躊躇していたけれど、文庫本550円なら。早速ポチッとした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)