ATOK税

俺も払った。ATOK税。
ATOK2007が変換コアの刷新であまりにもプアになってしまったので何とかしたかったというのが半分、あとの半分はジャストシステムに対する投資的意味合いで。

今回もMac+Windows版にした。辞書(広辞苑)付きバージョンも気になるが、ATOK側が何世代先までその広辞苑を使い続けられるかも不明なので手を出していない。今の広辞苑第6版はATOK2006~2008間で動作可能とのことだが、果たしてこれがいつまで使えるのか。さすがに1年ごとに辞書ごとVer.UPするのもなんだかなーと思うので。

辞書付きバージョンを使い続ける人向けのお得なアップグレードパスがあればいいのにな。Leopardに辞書(大辞泉/プログレッシブ英和・和英中辞典/類語例解辞典)が標準装備になったので、サードパーティとしてはもう一工夫欲しいところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)