RICOH GX200

やはりツッコミどころはサイカさんも書いてるけど、GX100にも使えるオートレンズキャップだろう。

gx200_cap

こう来るか!と笑いを堪えられない俺。
またこれが1,680円という良心価格にリコーの「技術バカ」(←ほめてます)っぽいところを感じる。機能の価値を考えたら3,800円あたりでも売れそうなのに商売っ気ないなー(笑

GX200本体の話。例の「ゆがみ補正」(ディストーション補正機能)も付いているみたい。ON/OFFもできるそうなので、効果を比較すると面白そうだな。電子水準器も付いてるし、fnボタンは2つあるし、いい強まりっぷりだ。

とはいえ、画質はちょっと「やっちゃった」感がしないでもない。画素数競争はもうやめて欲しいな…。公式サンプルを見ると、もはや携帯電話の内蔵カメラのような描写の破綻が見え隠れするのが、見ていて辛い。GR DIGITAL IIIが出るとすればこのGX200と同じセンサになっちゃうのかな。キツいなー。「振り返ればGR DIGITAL IIが最良だった」と言われるようにならないで欲しい。

余談だが、GRDとGX100/200で迷っている場合は、GX100/200を買った方が幸せになれる。GRD IIは覚悟が必要なカメラであり、迷うユーザには勧められない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)