新しいMacBook Proの13インチについて

今度出たMacBook Proの13インチ。モデルチェンジ前のすなわちMacBookだった頃は、下位のポリカーボネイトモデルと比較した場合にFireWireがなかったりするなど、必ずしも価格分の価値が見いだせなかった。ゆえに某消費者がワールドビジネスサテライトで仰った

結構(価格差が)大きいので
この値段の差でiPodとか買う方が楽しい気もする

という意見も説得力があったのだが、さすがに今回のモデルチェンジで「Pro」化した13inchアルミ・ユニボディモデルは説得力があるように思う。ポリカーボネイトモデルと比較して、

・CPU/HDD強化
・FW800
・ユニボディ
・キーボードが光る
・SDカードスロット
・バッテリー長時間

など強化点が多岐にわたるので、約2.6万円の価格差は納得できるどころかお釣りが来るくらいだろう。地味に低価格化したMacBookAirのSSDモデルと悩むところだ。

まー、でも個人的にはカーボン三脚とかマクロレンズとか腕時計の方が先のような気もするし、我慢我慢。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)