塗装の剥がれやすいサーモスJMK-500がモデルチェンジ

保温性能や飲み口の使いやすさは大満足なんだけど、塗装があっという間に剥がれてしまうのが難点だったサーモスの携帯用魔法瓶JMK-500がモデルチェンジし、JMK-501になっていた。

店頭で実物を確認したが、塗装の質が全く違うものになっていた。バーコード状の模様は滑り止めもかねているようだ。塗装の剥がれやすさは解らないが、JMK-500の塗装剥がれは相当なクレームになっていたはずなので、改善されていると期待したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)