いまどきの「落丁・乱丁はお取り替えします」?

落丁・乱丁はお取り替えします

本の後ろの方に書いてあるおなじみの一文。長らく使われたであろうこの一文は、お取り替えの諸条件は明示せず、そこには大人のルールがあったように思う。もしこの文章が現在考案されたものであるならば、きっと以下のようになるだろう。

ご購入後1年以内に限り、落丁・乱丁はお取り替えします。お買い上げ日の証明となるものを添えて、弊社まで送付してください。(送料弊社負担) 本文は非常に精密度の高い技術で作られており、99.99 %以上が正常な文字であるものを採用しておりますが、0.01 %以下の誤字や脱字するものがあります。これは落丁・乱丁ではありません。本文に記載された情報について如何なる目的に対しても、その適合性を保証するものではありません。弊社はこの本のお取り替えに用いる部材を、絶版後8年保有しています。読後感には個人差があります。


困ったクレーマーを5分で黙らせる技術(Amazon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)