MacBook Pro i5/i7とiPadの遅延

MacBook Proの新しいのが出ましたね。待望されていた方も多いのではないかと思いますが、構成は悩むところですね。15インチモデルではCPUにi7があったり、1680×1050ピクセルディスプレイ(しかも非光沢も)が選べたりするので注目だと思いますが、i7のiMacを普段使っている私の感覚だと、2.5インチのHDDを前提とするなら、CPUはi5でも充分じゃないかな?と思います。

しかも今回積んでいるi7はi7-620Mだと思われるので、仮想コア数も8個ではなく4個なんですよね。差はL3キャッシュとクロックが少し違うだけに見えるので、MacBook Proではi5モデルがお買い得かも知れません。

メモリも8GBにするとちょっと割高。+4GBのメモリに+40,320円払うのであれば、いっそ、$499のiPad wi-fi 16GBにした方が色々面白いのではないかと思いますが(笑)。

pbp2010apr

しかし相変わらず広告の作りはうまいですね。一見、CPUはi5/i7を積んで、バッテリー持続時間は最大10時間のように見えますが、よく読むとそれは両立しないことが解ります。

iPadも1ヶ月遅延のニュースが流れていましたが、「売れすぎて」というのも言い訳が上手いと思います。仮に真の理由が他にあるとしても、売れていることは事実なので、マスコミの見出しに踊る文言が、

「iPad、○○の遅れで米国以外での発売を延期」

よりは、

「iPad、売れすぎて米国以外での発売を延期」

の方がインパクトありますからね。

pbp2010apr2

「MacBook Pro i5/i7とiPadの遅延」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。
    ブログ、拝見しました。もう着工したんですね。
    ハンガーは腕とかを組み立てるのにたぶん使うので、
    場所はそのままだと思いますよ。

    しかし静岡広すぎです。
    お台場はクルマで30分で行けたので日参しましたが、
    東静岡は…果たして何回行けるか…orz
    その頃には高速道路も2,000円になっちぃますしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)