iPhone 4 : 黄シミ解決、そして発生率44%

どうも。もうこのネタに辟易している方もいると思いますが、やります。

発売日に購入したiPhoneに黄シミ(と液晶にゴミ混入)が発見され、ARS(コールセンターとクロネコを介した物々交換サービス)で交換して貰ったけど、それも黄シミ個体だったと先日書きました

もちろん納得していないので、予告通り次の交換はジーニアスバーに行くべく、子供と留守番を頼まれていた今度の日曜日に予約を入れていました。子供を連れて行く覚悟で。でもジーニアスバーって子連れだとどうかな?という思いはありました。

そんな懸念でモヤモヤしつつ銀座ストアのジーニアスの空き状況を見ていたところ、金曜日(今日)にポッと枠が空いたではありませんか。ああ、これがいわゆる「そういう運命だった」ってヤツだねと、予約の変更手続きをして、今日ジーニアスに行ってきたわけです。

genius_bar_paper

実はジーニアスバーを利用するのは初めてだったのですが、噂通り、よくトレーニングされた、親切なスタッフでした。「今日は宜しくお願いします」というジーニアスの挨拶は、なんか新鮮。私のiPhone4に黄シミがあることと、今週コールセンター経由で交換したものの解決しなかったことを、黄シミが盛大に発生している状態の写真のプリントを見せながら伝えました。

ジーニアスはこの件については本社から指示が出ており、交換に応じると言いました。但し、本件に対する技術的対策が発表されていない以上、交換後の機体でも同じ問題が発生する可能性はあると、そして黄シミが発生している限り何度でも交換に応じるが、その方針はあくまで今日時点のものであり、今後いつ方針が変わるか解らない、その際は交換に応じられなくなるかも知れないとも言いました。(このエントリのプリント等をジーニアスバーに提示することは先方に迷惑がかかる可能性があるのでご遠慮ください。)

私はそれを承諾し、今日交換される機体を引き取る前に現象が発生しないことを確認して良いか?と訊ねました。「それは勿論構いません」とジーニアス。早速、新しい機体をアクティベートして貰って、ジーニアスが通話テスト。そして私が黄シミのチェック。黄シミは温度を上げると見えやすいので、ガンガンWebブラウズして本体の温度を上げてゆきます。ただしアップルストア店内はソフトバンクの3G回線が繋がりにくく、代わりに無料wi-fiが提供されているのですが、3Gを使わないと温度が上がりにくいのが辛いところ。

それでも3分くらい使うとそこそこ暖まり、やはり黄シミがうっすらと見えてきました。私が「…出てしまいましたね」と告げると「あぁ確かに言われてみれば…」ということで、もう1つ別の機体を用意して貰いました。

これも同じようにアクティベート、通話テストの後、急いでWebブラウズして温度を上げチェック。5分間ほど舐めるようにチェックしましたが、今度は黄シミが見えません。やっと「当たり個体」に遭遇できたようです。

私はどっちが店員だか解らないほど深々とお礼をして、当たり個体を引き取りました。そうそう、ここの交換用機体も、クロネコで送られてきたのと同じ黒ケースに入っていました。もちろんケースは貰えません。

ジーニアスの前では、私はひたすら平身低頭を貫きました。初期不良で交換して貰うのに平身低頭なんておかしい、という考えもあると思います。また、声の大きい客とそうでない客でジーニアスが態度を変えるなんてことがあっていいのか?という意見もあるでしょう。

しかしジーニアスも人間。本社からの指示に入っていないちょっとしたところ、現場の裁量に任されている部分では、客を見ているはずです。「この客には協力してあげたくない」と思われてしまっては、こちらの負けです。目標はあくまで「当たり個体」を引き出すことですので。

さて、今まで私が黄シミの有無を確認できた機体について、表にまとめてみます:

製造番号 属性 黄シミの状態
82XXXXXXXXX 職場の同僚の個体 OK
85XXXXXXXXX AppleStore銀座店頭展示機1 OK
85XXXXXXXXX AppleStore銀座店頭展示機2 OK
85XXXXXXXXX AppleStore銀座店頭展示機3 僅かにNG
85XXXXXXXXX AppleStore銀座店頭展示機4 NG
86024XXXXXX クロネコ経由で交換した個体 NG
86024XXXXXX ジーニアスで交換した個体1 僅かにNG
86024XXXXXX ジーニアスで交換した個体2 OK
88025XXXXXX 購入時の個体 NG

余談ですが、交換用個体って86024~に集中してますね。
シリアル番号の偏りはありますが、私が確認できた9台のうち、黄シミがなかったのが4台。確率で言うと44%です。

ジーニアスバーに行ける距離に住んでいる方で、黄シミが気になっている方は、ジーニアスバーで交換して貰った方がいいと思います。方針が変わらないうちに。


iPhone 4 アクセサリ(Amazon)

「iPhone 4 : 黄シミ解決、そして発生率44%」への8件のフィードバック

  1. ここは、ひとつ、クマシューマーレポートをJobsにメールして、素直にリコールしろと。
    400万台くらいなら大量の現金持ってるし、問題ないだろうという事で。

  2. いつも貴重な情報提供ありがとうございます。
    シミの件ですが、これだけ詳しく書かれると気になってくるのですが、私個人のものについては、シミを確認することができません。
    見方が悪いのかもしれませんので、もし分かりやすいチェック方法などあれば教えていただけると助かります。
    お手間おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

  3. >> しろとらさん

    いや、海外製のエッジライトLED液晶の品質って、こんなものです。
    もしかするとそのうち「性能の範囲内」になるかも。

    >> omiyaさん

    詳しくは次のエントリで!

  4. いつも、拝見させていただいております。
    液晶パネルの色むらは、永遠の課題ですね。液晶テレビでも、色むらの品位が悪いものはよく有ります。
    普通の使用状態で気になっていなければ、わざわざチェックしない方が幸せかと(笑)
    あまり品質のハードルを上げて、価格が上がってしまうのも心配…
    画面品位の問題を気にする/しないは、人によりけりなので、難しい所ですね。

  5. >>いや、海外製のエッジライトLED液晶の品質って、こんなものです。
    >>もしかするとそのうち「性能の範囲内」になるかも。

    情報提供、ありがとうございます。いつも勉強になる事ばかりです。
    ということは、ハードルを上げれば解決する可能性があるが、その分高くなるという理解で良いでしょうか。

    ColorSyncを謳えるくらいに、正確で、より深い色合いのパネルが出てくるのを、期待して待つ事にします。
    いつごろになるのかな。

  6. 始めまして
    私のにも左下に黄ばみがあるようなのでジーニアスバーに予約を入れました
    その場で交換機をチェック→駄目だったら違うのを持ってきてもらう
    ってのはどのスタッフでも通用しますかね?
    クマデジタルさんの当たったのがとても良いスタッフで他のスタッフだと許されない気がして怖いです

  7. ジーニアスが見て、黄ばみが確認できれば、
    何度でも交換して貰えると思います。
    ただし、アップルの対応方針が変わっていないことが条件です。
    健闘を祈ります。

  8. 行ってきました 選び交換はできましたが…
    出して貰った交換品全て部分黄ばみ以前に全体の黄ばみっぷりが酷すぎて結局交換してきませんでした
    あの黄ばみ具合はもう別の不具合レベルですよ…(苦笑)
    シリアルはいずれも86~でした

    展示してある85~のやつはかなり個体差あるものの、白いやつはホントその場からもぎ取って自分の置いていきたくなるぐらい白いですね
    部分黄ばみも確認できませんでしたし

しろとら にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)