Microsoft Office:mac 2011

office2011mac

Excel/Wordは噂どおり起動が早くなった。全体的な動作速度も悪くないが、ウインドウのリサイズだけはCore i7マシンでも引っかかる感じ。大画面環境ではとても使いにくかった画面右側の小さなウインドウが廃止されたのは良かった。

ExcelではVisualBasicマクロが復活して、諦めていたワークシートを再び開けるようになった。

リボンUIは好き嫌いが分かれるところだと思うし、画面の狭いマシンでは面積を食って辛いと思うが、せっかく良かれと思って仕込んでくれたものなのだろうから、OFFにせずに慣れてみようかと思う。今までのメニューバーではリーチできなかったような深い機能にまでアイコンからアクセスできるのが特徴。

私は家ではEntourage、会社ではOutlookを愛用しているので、今回のOutlookをどうしても使ってみたくてOutlook入りのパッケージを購入したのだが、家庭で使う限りにおいて、Apple純正のMail + iCalにとって変わるほどの機能がないように見える。だから今回のHome and StudentパッケージにOutlookが入っていないのは正解なのだ。

いまEntourageを使っているユーザーがOffice:mac 2011に乗り替える場合は、無理に高価なHome and Businessを買わずに、これを機にApple純正Mail + iCalに移行するのもいいかも知れない。(なお、Office 2011をインストールした場合でも、Office 2008のアンインストールは求められないので、Entourageをそのまま使うことも可能と思われる。)

ただ、Apple純正Mailも、時折謎の文字化けを見せたり、メッセージをフォルダーに放り込むときのドラッグをワンテンポ待たないといけなかったり、メールアカウントと異なるアドレスでの送信がスマートでなかったり、クセがある点も多い。Outlookとどっちを取るか、悩ましい。

前のバージョン(Entourage 2008)では左上だったメール/予定表切り替えボタンがOutlook 2011では左下へ。ちょっと節操がないなぁと思う。予定表は今のご時世、Googleカレンダーへの同期くらい当たり前のようにできるのだろうと思いきや、そのような機能はなし。残念。

全体を俯瞰して、近年最もストレスが少ないアップデートに感じる。バージョンアップのたびに重くなったりかえって使いにくくなってたり、近年ずっと戸惑わされていたOffice:macだが、今回のはなかなか良いように思う。(除:Outlook(笑))

そういえば今回Mac版Officeとしては初めて、オンラインでのアクティベーションが必要になった。

ざっくり触って気がついた点は、以上。

Microsoft Office for Mac Home and Student 2011-1 パック(Amazon)

「Microsoft Office:mac 2011」への6件のフィードバック

  1. こんばんわ。
    Mac購入に迫られている(誰に?)
    わたくしです。

    どうすっかな?
    ipad欲しいし・・・。

  2. 事前にアクティベーション導入の件について,あまり情報を出していなかった印象がありますね・・・.まあ,ラインナップと仕様を見れば予想できたことではありますが.

    私も自分の仕事の都合的に,Entourage2008から一気に今回のOutlookに乗り換えました.メールの検索精度が上がっているのが売りのようなので,それに期待しつつ,使い込んでみる予定です.ただ,既存のEntourageユーザー,もしくはAppleのMailユーザーに積極的に勧めることは,ほとんどないとは思いますが・・・どうしてもOutlook,な人向けになってしまいましたねぇ.パッケージ的にも.

    メール,カレンダー,アドレス帳他画面への切り替えの件,私もこれまでの左上部から慣れた身なので,ちょっとイヤな変更点ですが,各画面へのキーボードショットカットはEntourage同様に,単純なものが設定されていますので,それでの切り替え中心に自分の方を変える予定です(^_^)

  3. >>sakusanさん

    MacのCTOでプリインストールすると、少し安くなるパッケージがあるみたいですよ~

    >>愛読者さん

    私の環境だけかも知れませんが、Outlookの検索が少しバグってるような…2回目の検索がうまく行かない場合があります(そうなると(×)ボタンで検索履歴も消せず、Outlookを再起動すると治ります。)。検索窓がリボンUIにないだけのために、ツールバーをOFFできないのもヤですね。

  4. うちでも,同様の検索での異常現象,一度だけ起こりました.×ボタンは確かに効きませんでしたが,キーボードからの検索窓の語句削除,私はMSのキーボード+MSのOSX用ドライバーのため,BSキーとなりますが,それだとできました.たしかにあの状態,妙な具合でしたね・・・あの状態で,マウスを押すと変な動きが・・・

    ただ,うちは今のところ一度だけで,再現はしていません.Amazon+ご注文の確認,を全てのメールで,などの負荷がかかりそうな検索で遊んでいますが(^_^)

    あと,関係ない追加情報ですが,MSDNにも今回,Mac版のOfficeである今回の2011が登録されたとのことなのですが,私が利用している,TechNet サブスクリプション(私はStandard)にも,登録されておりました・・・

    まあ,あくまで評価用のライセンスではありますが,今回,Mac版でも,アクチベーションが導入されたことも影響があるのかもしれませんね.

    ちなみに,これまでTechNet サブスクリプションにあったMac版ソフトは,PPCマシンでしか使えないVPC for Macくらいだったのです・・・

  5. MSDNにはMac/Winという概念はないんでしたっけ?私も会社で入っていた時期がありましたが、OS(Windows)にしか用がなかったので(笑

    検索のバグ、うちでは何度でも再現できますね…でもツールバーがあのためだけに存在するのが無駄なので、ツールバーの検索ボックスは使わずに、command + shift + Fをマスターしようかと思っています。

  6. Outlook の Mac 2011は、受信メールの件名や内容への追記の編集は出来ない、相手が読んだか確認を取る機能が無い、など、Windows版に比べて、あまりにもみすぼらしいですね。これで同等と売りに出すマイクロソフトの宣伝に乗せられて買ってしまいましたが、涙涙です。
    Mac Mailの機能向上を期待して買ったのに、これでは使えないと、すぐにOutLookは、削除しました。
    家庭用のOutLookの無いパッケージを買えばよかった。散在したあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)