Apple PhotoBook

12/30に注文してみた。届いたのは3日前なので、約2週間ほどかかったことになる。なんか海外で印刷しているとかで、確かに貼り付けてある伝票類の日本語はあちらの国の表記だった。

ApplePhotoBook

上の写真は封筒。注文したのは1,200円くらいの横長のやつ。しかし送料アホ高。900円も取りやがった。

で、肝心の品質だが、他のMac系サイトでもいくつか触れられていたが、画素が粗くて10年前のインクジェットプリンタかと思った。海外雑誌レベルですな。日本ではまず見ない低品質。もっとも、そんなケチ付けるのは日本人くらいのもので、これが世界標準品質なんだろうけどね。

iPhotoからサクサク作れるインターフェースの良さはあるんだけど、この品質では2冊目はちょっと作る気にならないな。次は他社のを試してみるか。フジのマイブックは品質は高そうだけど、レイアウトは単純だし、第一価格は5,800円もする。エプソンやキャノンのもトータルでは似たような値段だな。むー。Appleのウリは価格か。

ところで今回作ったのは子供のアルバム。子供が自分自身の手で見られるアルバムを作ってあげたかったからだ。ウチの長女が生まれた後の写真はほぼすべてデジカメで撮影されているので、本人が見ようと思ったらデジタル家電やPC/MacやNASでは敷居が高い。やっぱ紙にはかなわない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)