iPhone4の液晶は徐々に白みを増す?

iPhoneを修理交換すると漏れなく液晶が黄色い件、思うところがあって、検証してみた。

今回交換してもらったiPhone4を、自宅のiMac Core i7 27inch(Late 2009)と比較してみたのが下の写真。

kiiroi

言うほど黄色くない気がする。
というか全然黄色くない。

実は今日一日、iPhone 4の液晶をできるだけ最大輝度で点灯させっぱなしにして置いたのだが、交換直後より明らかに黄色っぽさが抜けているような気がする。

思うに、バックライトに使われている白色LEDは、経時変化で相当青っぽくなるのではないか。だから店頭展示機や、修理交換前の個体と比較すると、交換後の個体は黄色い。でもその個体も、長いこと使っていくうちに徐々に青みがかっていく、と。

特に店頭展示機は毎日12時間点灯しているとして、長いものだと既に4,000時間以上も点灯されている個体もあるはず。朝から晩まで最大輝度で連続点灯だから、これは相当青みを増している個体なのではないか。実際、手持ちのiPhone4と比較すると、どの店頭展示機も相当に青いというか、色が鮮やかだ。

そんなわけで、購入・交換直後のiPhone 4は黄色いのはデフォで、時間と共に純白度を増すということで間違いないのではないかと思う。

それより、今回交換してもらった個体が型番MC319LLで、twitterで教えてもらったのだがどうも生粋の日本向けではない機種の様子。何が違うかって、ミュート状態にしておくとカメラのシャッターを切ってもシャッター音が鳴らない。これは…。

「iPhone4の液晶は徐々に白みを増す?」への4件のフィードバック

  1. iPhone3GSで同じ事を体験しました。本体の亀裂で交換したのですが、直後の印象は「黄色い!」だったんですけど、約半年たった今は白いですね。慣れてしまったのかとも思いましたが、明らかに白くなった気がします。

  2. ご存知かとは思いますが…。
    白色LED(の安いの)は青色LEDの上に蛍光エポキシ樹脂を乗せています。
    この樹脂の蛍光体が劣化すると、青に近づいて行きます。

    Appleは元々漢字Talk時代のような色温度の低い白が好きですから、元々の色があのくらいでも許容しているのだと思います。

    余談ですが、私にはpanasonicのノートPCの液晶が真っ赤に見えて(これはフィルタの色)買う気が全くおきません。

  3. >>ぽっちぃさん

    交換後の残念感、ハンパないですよね。
    精神衛生上イクナイ!

    >>vanimaさん

    外人の瞳の青さに起因するとかいう
    都市伝説もあるような…?(笑

    >>ビギナー主夫さん

    何がっ!?(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)