iPhone for everybodyはなぜ店頭手続きが必要か

「でも2年契約者が何故手続きをしないと適用されないのか、そのまま自動的に適用されても良いと思うけど、そこが今ひとつ分かりません。」

いま契約されている「2年契約」というのはiPhoneの割賦または新スーパーボーナスに関するものであり、料金プランに関するものではありません。

iPhone for everybody キャンペーンは料金プランに対する2年契約です。既存iPhone利用者がiPhone for everybody キャンペーンに申し込んだ場合、iPhoneの購入日ではなく、iPhone for everybody キャンペーンに申し込んだ月から起算して24ヶ月目、および、24ヶ月の倍数月以外に解約すると、約1万円の違約金が発生します。

これだけ契約が変わる訳ですから、店頭での説明および手続きが必要、とのことです。

大丈夫ですか?
意図しない契約ではありませんでしたか?

もっとも毎月1,500円ずつ安くなる訳ですから、今年11月まで解約しないのであれば、それ以降は違約金を払っても損をしたことにはなりませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)