Apple Remoteに続いてMagic Mouseまで終わるのか…?

「気になる、記になる…」さんが、その名の通り気になる噂を報じています。

Apple、「Magic Mouse」を生産終了へ?!

最近、IntelliMouse Opticalの生産終了のニュースを見逃して痛い思いをしたばかりなので、この手の噂には神経質になってしまいます。より新型のMagic Moudeが出るのか、それともMagic Trackpadに一本化されてしまうのか…。


実は最近でも、Lionの導入と共に、静かにその役目を終わったデバイスがあります。
Apple Remote。

appleremote

Front RowがOSに付属しなくなったので、「Menu」ボタンを押しても何も起きなくなりました。既にMac本体にバンドルされなくなって久しいですが、今日時点ではApple Online Storeの更新は間に合っていないようで、たとえばiMacのBTOページではまだApple Romoteが選べますしFront Rowについても言及されていますが、終息方向なのでしょう。

それでもiTunesの曲送りやKeynoteでは使えるのでしょうが、それはこのリモコンの機能からすれば副次的な役割。無理矢理Front Rowをイネーブル化するような方法も編み出されているようですが、Appleにその気がない以上、今後の安定動作は望めません。

このドライさがあるから、MagicMouseがバッサリ切られるという噂に、真実味を覚えるんですよね。とはいえコンテンツクリエイターがTrackpadで済むとも思えません。

でも、ことApple製品については、何のために使っているの?と考えれば、その革新に付いて行ってこそという面もあるしなぁ。

「Apple Remoteに続いてMagic Mouseまで終わるのか…?」への5件のフィードバック

  1. remoteはipod,iphoneに統合されると思いますよ。個人的な予想ですが。
    そのうちコンテンツがどこに存在するかも気にしなくなりますよ、個人(ry

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)