防湿庫の中には撒き餌が1つ、落としてみるたび撒き餌が増える

5D3に縦位置グリップを装着したら、防湿庫に入らなくなってしまったんですね。いや、入らないと言ってもほんの数ミリで、カメラを斜めにして入れてから正立させると入っちゃうんですよ。本来なら上の棚を1段上げればいいのでしょうが、まぁ出し入れの時に斜めにすればいいし、と思って、そのまま使っていたんですが。

ある日、ちょっと腰痛がひどくて、何をするにも横着していたというか、自分が座っていた防湿庫の側面から正面に手を回して5D3を取り出そうとしたんですね。そしたらカメラストラップにEF 50mm F1.8が引っかかってて、50cmほどの高さから床にコロンと落下。ウソです。コロンなんてものじゃないですね。ゴトンと落下。

makie-1

あれ? TS-Eレンズとか持ってたっけ?

makie-0

。・゚・(ノД`)・゚・。

いや、きっと、どこかハメ込みが外れただけだよ、うん。…と確認してみると、

makie-2

…割れてますね。・゚・(ノД`)・゚・。

修理代は…6,300円+送料1,575円ですか。新品でも8千円台なので、治す価値はないですね。もともと、私の個体は皆さんが言うほどシャキっとした写りではなく、ハズレ個体なんじゃないかなぁ…という疑惑もあったので、そういう意味でも修理はないかなと。

とはいえ、EF 40mm F2.8 STMを買ってから、EF 50mm F1.8 IIはほとんど使っていなかったのも事実。5D3の高感度特性を考えれば、F1.8の明るさがそうそう必要になることはありません。いざとなれば Planar T* 50mm F1.4 ZE があるし。それに何より、長年ラインナップ上放置されていた EF 50mm F1.4 が近日中にリニューアルされ、ISとUSMがつく香りがプンプンします!(50mm F1.4 モデルチェンジの噂) 今回の落下は何かのお告げじゃないかと思うくらい!(←ポジティブ思考

と思ったら、50mm F1.8の方もIS化の噂があるんですか!これも魅力的!

…いや、当面40mm STMでいいです。

しばし待たれよ、ということでしょう、きっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)