Zeiss Touit 2.8/12 試写(2)

十国峠まで、ブラブラと。

【十国峠】(じゅっこくとうげ)
伊豆スカイライン沿いの駐車場からケーブルカーで3分。標高765mの日金山頂上。

火が峰、日が峰、日金、丸山と呼ばれてきた山の一部で、何よりもこの名を高くしているのは、 360度の視界をもつ広い展望です。
昔から絵筆をもって、この展望を画こうと試みた人達も多かったようですが、 この広さと美しさに歯が立たなかったと伝えられています。 頂上から、伊豆、相模、駿河、遠江、甲斐、安房、上総、下総、 武蔵、信濃と五島(大島・新島・神津島・三宅島・利島)が見えるところから十国峠と名付けられました。

17498-279-292886



ケーブルカーを降りて、藪の間を抜けると…
十国峠の頂上は、ちょっとした草原になっています。
(各写真はクリックで拡大)



この日の気温は約19度。西に芦ノ湖、東に相模湾を眺め、高原の風が心地よい場所です。
ただし、夏の間はかなりの割合で雲の中です。
この日は雲の中ではありませんでしたが、やや雲の近さを感じます。



東側の眺め。右奥が真鶴半島です。
紫陽花はまだ見頃です。



西側の眺め。うっすらとしか見えませんが、奥に芦ノ湖。
そして条件がそろえば富士山がバーン!の筈です。

~~~

ところ変わって、前回掲載しきれなかった洋館のカットを。





この描写が普通だと思ってしまうのは、恐ろしいことだと思う(笑

17498-279-292886


カール ツァイス Touit 2.8/12 E-mount
カール ツァイス Touit 2.8/12 X-mount
(Amazon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)