あいつがトラブル

iMac Late 2012のワイヤレスキーボードがチャタリングする問題、相変わらず治っていません。一方で時を同じくしてATOK2013がリリースされ、こちらはこちらで「ATOK2013+Safariを使い続けると、Safariのスクロールが引っかかるようになる」という問題がある模様。

スクロールが引っかかる問題は当初、ワイヤレスキーボードがチャタリングするのと根っこが一緒(Bluetoothに何らかの問題を抱えていて、マウスとの通信がうまく行かない)と思っていたのだが、Safari以外では発生しないので、どうやらそうではないっぽい感じ。ではBluetoothはというとチャタリングは相変わらず治っていないので、無罪ということはなさそう。

最近のMacのBluetoothはちょっと…という話も聞きますが、
当のアップルはこんなことも言ってるし

ワイヤレス接続には、Mac Proに搭載されたBluetooth 4.0が対応します。物理的に何も取り付けなくても、あなたのキーボードやマウスをはじめとする様々なワイヤレスデバイスを接続できる、最も速く、最も信頼できる方法です。

そうかそうか、アップルとしてはBTは信頼して良いと考えてるんだな。

トラブルって、案外自分が呼び込んでるケースも多いと思っている。
チャタリングなんか、息子に見せると大爆笑してるし。

「つつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつだって(ケラケラ笑)」

気がつかないフリをして使い続けるのも処世術だと思うが…どうも納得いかん(笑)

とりあえずATOKの方はジャストシステムにフィードバック入れておいた。
ことえりと行ったり来たりして使ってるけど、また軸足がことえりに…。
google日本語入力?タダより高いものはない。

BTの方はアップルサポートとやりとりしてる。

「あいつがトラブル」への2件のフィードバック

  1. ATOK+Safariの問題は私も悩まされて、今はChrome使ってます。
    って、リンク先の2ちゃんねるの書き込みに、私のもあるしw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)