新PowerMac / PowerBook

こうやってPower路線がひっそりと、そしてi路線が盛大に発表されているのを見ると、昔、iもPowerも一緒くたに発表されていた頃の講演が不自然に感じるから不思議だ。1週間差であれば先週のiMacと今週のPowerシリーズは同時に発表できたはずだが、i路線の発表にPower路線を持ち込むと、講演のフォーカスがボケてしまう。

今回の製品は堅実的なアップデートだが、Intel Macに開発体制がシフトされていることを考えれば、まぁこの程度のてこ入れではないかと思う。Intel Macになる前にもう1回くらいマイチェンしそう。

ところでDUALコアのG5の写真がAppleのサイトやWoodenshipsさんのところにも掲載されているが、そういえば半導体コアにカラフルな色が付くのは、反射する光の波長に影響を与えるくらい配線が細かいためだよね、確か。CD/DVDが虹色に反射するのと同じ理由で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)