横浜マリンタワー



息子が昨年の夏休みの宿題に描いた絵がとあるコンテストに入選して、副賞に日本三大マリンタワーの1つ(ウソ)、横浜マリンタワーの入場券を1枚もらいました(あとの2つは大洗マリンタワーといわきマリンタワー)。

さすがに息子だけ登らせるわけには行かないので(笑)家族で。残り3名はもちろん有料な訳で、なんか釣られてるなぁ(笑

しかし副賞で頂いた入場券は大人子供の区別はなかったので、その件を大人に適用するのがもっとも安上がりという…。



久しぶりです。前回登ったのはExifによると2010年末のブ写会でしたので、3年ぶりです。3年……あっという間に感じます…。



さて「昼間の」マリンタワーともなると、前回登ったのは独身の頃だったかもしれません。エレベータの窓から見える「柱全体」は意外なほど細く、展望室を支えていられるのが不思議なほど。

一応高いところにアクティブマスダンパー的なものが付いていて防振しているとは聞きますが、結構揺れますねぇ(笑 こんなに揺れるものだったかなぁ。



あ、赤レンガ倉庫で出初め式でしたね。

ここの大人入場料にあと50円足すと3倍高さが高いランドマークタワーに登れちゃったりしますが、高ければいいというものでもないことを感じさせてくれます。この独特のノスタルジックな雰囲気、これといったものがない感じ、そしてこの角度からしか見られない眺め。

「心に残る」という意味では、ランドマークタワーより印象が強いかもしれません。これがきっと、いまだに存在していられる理由なんだろうなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)