バスがあと何分で来るか解るサービス

実は最近、勤務地が変わりまして、通勤にバスを多用するようになりました。横浜で神奈川中央交通(通称:神奈中=かなちゅう)バスに乗って、川崎で川崎市営バスに乗っています。それで気が付いたんですが、最近はバスがバス停に来る時間を(遅延情報含めて)リアルタイムでスマホから検索できるようになってるんですね。どうもバスから何らかの電波通信で、各バス会社のサーバーで管理されている様子。

kanacyu

神奈川県ですとずいぶん前から厚木市の一部路線で神奈中バスが実証試験を行っていたのは知っていましたが、同社のWebサイトはスマホから使い勝手の悪い状態が長く続いていて、ああこの会社はITにあまりコミットする気がないんだ…と思っていたので、一足飛びにスマホから簡単にリアルタイム位置把握ができるようになったことに驚きを禁じえません。

もっとも、朝のラッシュ時ですと、特に家の最寄のバス停では「満車のためスルー」ということが週に1回くらいは発生するので、あまりリアルタイム情報に頼って通勤時間を追い込んでいくと痛い目に遭うのですが、あと何分待てばいいのかが分かるのは、かなりストレス軽減になります。

それと神奈中も川崎市営バスも複数の系統を串刺しにして検索できるので(というか、系統を意識せずに検索できる)、川崎駅東側のバスロータリーのように乗り場が分散している状況下で、複数の系統が使える目的地に行く場合、どこの乗り場に並ぶと一番早くバスが出るか?というのが一瞬で調べられる、というのはかなり便利だと思います。

そういえば神奈中は株主優待で、1,000株持っていると、年間20枚の乗車券がもらえるんですね。無料乗車券の区間設定がどうなっているかは不明ですが、いま株価が530円くらいなので、53万円投資すると、4,000円相当の優待、と。うーん、一瞬いいかと思ったけれど、利率を計算すると微妙か(笑

▽【トミカ特注】限定トミカ 神奈川中央交通(は069)神奈中タカラトミーTOMY131007(Amazon)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)