iMac 再入院

HDDリコール修理(3TB HDD)から戻ってきたiMacですが、まぁ修理中に「画面の左の方にホコリのようなものが入ってますけど47,000円かかりますけど一緒に直しますか?」と電話がかかってきて「いいえ」とは言ったんですが…。確かに戻ってきた個体をよくよく見ると、まぁ、確かにゴミみたいなのは入っています。輸送の振動で出てきてしまったのかも知れません。まぁいいです。それは。

でもですね。



なんか画面の左上に横にツーッと見たことがない線が入ってるんですけど…
分かります?OS Xだとメニューバーが表示されるあたりに、見慣れない線が。
いや、線と言うよりは、角の丸まった長方形の一部が2つほど。
見えない場合はクリックで拡大。

液晶をバラしたときに何かやりやがりましたね。
修理センターに突っ返します。

「iMac 再入院」への4件のフィードバック

  1. なんで液晶をばらしたのでしょうね、、、wwwまたは、内部でばらけてしまったのか、、こういう場合、液晶全体を交換する修理でないと収まりがつかないと想像しますが、どうでしょうね。

  2. まぁHDDにリーチするのには液晶を外さざるを得ない構造な訳ですが、線が斜めになってるので、なんかフレキケーブルか保持部材か何かを組み立て時に噛んじゃった感じに見えました。

  3. 液晶パネルは、ユニットを分解すると、透明な何枚かのクリアシートを重ねたようなものが出てきて焦ります。今回の写真に見えるのはそれかなあと思います。通常は分解する必要はないと思うのですが、、内部にゴミや曇があるという場合には分解するかもしれません。(もしかしてかかってきた電話「画面の左の方にホコリのようなものが入ってますけど47,000円かかりますけど一緒に直しますか?」って、液晶パネルパーツ代のことなのかな。。。WWWW)それを正確に合わせつつ、組み立てるのは大変かも。私が組み立てたのはマックではなく、19インチの普通のディスプレイですが、、新品のときの精度は無理!って感じ。。素人にはね。。 なぜずれたのかなあって思いますね。こんなの直すというときは液晶新品化が一番安そう。www 期待してます。知らぬ間の新品化。。。

  4. 新品になりましたwww
    確かに何か透明フィルムのようなものが入ってしまった感じでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)