iPhone 6s

本日は iPhone 6s / 6s Plus の発売日でしたね。中国で同時発売だったことや(転売屋が減る)、Appleの行列を作らせない方針(予約者にしか販売しない)により過去例がないくらい静かなリリースに見えました。

私もヨドバシに実機を触りに行ってきたのですが、購入者の行列はありました。各キャリア10人くらいだったように見えましたが、おそらく全員予約者なのでしょう、仕事や学校帰りに引き取りに来たような雰囲気でした。以前のように整理券記号ごとに時間を区切って来店させるということはしていなかったようで、それが行列ができた原因かと思います。

IMG_7241

さて、iPhone 6sの実機ですが、私が見てきたヨドバシの店頭では背面の「s」のマーク近辺に盗難防止ワイヤーが貼り付けてあって、画面をギュウギュウ押しても反応しないのでおかしいなぁと思ったらsではなく無印のiPhone 6だったというオチもありましたが、改めて6sを触ってみても、あまり欲しくはならなかったですね。

画面を押し込む「3D Touch」ですが、フォースフィードバック(押し込んだ瞬間にiPhone自体が震えて押した実感をもたらす)に過度に期待していたせいか、うーん、なんだこんなものか、という印象。Taptic Engineという振動発生デバイスをわざわざ組み込んでおり、過去の富士通スマホなどのフォースフィードバックと比べればかなり完成度は高いと思うのですが、どうしても振動が画面を押し込んでいる指先よりも、iPhoneを握っている背面の方に伝わりやすいようで、画面を押している親指に対する反応が筐体裏の中指に帰ってくると言うのが違和感の原因だったのかなぁと。

画面を押し込んでできる「チラ見」も、押し込んだところに指が残っているので指が邪魔でプレビューの妨げになることもしばしばありました。これ、企画倒れなんじゃないかなぁ。もう少しブラッシュアップの余地はあるのかなぁ。

なお電話着信時のバイブもTaptic Engineで行われるので、今までよりバイブが若干鋭くなった印象。まぁ、それは電話機の本質ではないですけどね(笑

気になったのは画面のバックライトの均一さ。iPhone 6sの方ですが、店頭展示機2台で確認したところ、2台ともiPhone 6と比較して画面の上下端、特に上端が薄暗いように感じました。

動作速度はやはり速いです。カメラの画質も若干上がっているようですが、iPhoneで稼げないのであれば、無印iPhone 6から買い換える必要はさほど感じなかったというのが本音です。

~~~

写真はヨドバシの店頭にて。今年9/16から店員に許可を得ることなくスマートフォンを用いた店内の撮影が可能になりました。(法律・マナー・公序良俗に反する使用、他に迷惑のかかる利用方法、個人利用目的以外での店舗内撮影を除く。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)