ドコモ光の勧誘電話 →マジだった件

今日仕事中にドコモからドコモ光の勧誘電話がかかってきまして。そこらの請負業者じゃなくて、NTTドコモそのものから。仕事中のクソ忙しいときに「ドコモ光の方がオトクです」なんてしつこいもんだから、「オレが常日頃から最安プラン検討して契約してんだよ!仕事忙しいときに電話してくんな!」と言ってガチャ切りした。

…が、そういや最近シミュレーションしてないと思って、改めてシミュレーションしてみた。

まず、現在の契約状況。回線は私とツマのiPhone、あとムスメのガラケー。シェアパックは利用年数の長いツマが契約していて、私が子回線。ドコモの月々サポート割は比較計算上割愛した。

42

これがドコモ光になると、

27

おおぅ!?毎月1,400円、年間16,800円浮くですと!?
ドコモ光の勧誘のお兄ちゃん、激怒してすみませんでした。あなたが正しいです。

実は以前検討したときは私はauでツマだけdocomoで、ドコモ光を契約しようと思ったら自宅の電話の固定回線をツマ名義にしなければならず、それはそれは面倒な手続を踏まなければならなかった。あと今では私もドコモを使っていて、パケット契約が「シェアパック」になってるから割引率が以前検討したときより大きくなっていると言うこともあるけど、再検討してみるもんだなぁ。これは明日速攻申し込もう。

そういえば以前はドコモ光って同じフレッツの回線を使っていながらフレッツより速度面で評判悪かったけど、最近はそういう話も聞かないから大丈夫かな。

ちょっと心配なのは、フレッツの「ひかり電話」からドコモ光の「光でんわ」への転用では電話番号が変わらないが、その逆(出戻り)をやると電話番号が変わるらしいと言うこと。ドコモ光がダメダメで出戻りするときのペナルティは大きい感じ。

あと自宅の光回線分もドコモで一括して払うとなると、支払いに使ってるdカードはゴールドにしてもいいかも知れないなぁ。毎月1.6万(実際は月々サポート割があるので、上記のシミュレーションより2千円くらい安い)ずつ払うとすると、年間で19.2万円。ドコモ料金に対しては10%ポイント還元なので19,200ポイント(=円)還元となり、ゴールド会費10,800円払っても8,400円くらい返ってくる計算。それで国内線空港ラウンジ無料で使えるし。まぁ同僚と出張して自分だけラウンジ行けないけどね。

「ドコモ光の勧誘電話 →マジだった件」への4件のフィードバック

  1. dカードGOLDのドコモ料金ポイント還元は曲者です 一括請求全部が対象ではなく登録回線のみ適用という ぜひご確認を
    http://d-card.jp/st/abouts/d-cardgoldapply.html

    dポイントクラブのご優待により、dカード GOLD会員様はゴールドステージとなり、ステージに応じたポイントがたまります
    ゴールドステージへの優待は、「ご利用携帯電話番号」の登録が必要です。
    ご利用携帯電話番号は、カード1契約につき、1回線ご登録いただけます。
    ご利用携帯電話番号が一括請求サービスをご利用の場合、ご利用携帯電話番号として登録した回線が、ご優待の対象となります。

  2. しつこくてすみません
    当方ドコモに毎月ドコモ光を含め2万円オーバーを支払っていますが
    GOLDカードと紐付けした番号の支払いは1万円弱
    光シェアパック15 16100円ですが明細上ここからドコモ光回線ご負担額という
    ドコモ光分が引かれ その上 月々サポート適用額も引かれ 
    その他諸々引かれ
    この回線の請求額1万円程なのに
    「ポイント進呈の対象になるご利用金額」は5000円ちょっととの事
    そんなわけで
    別々につくドコモ回線利用料500P ドコモ光回線利用料500P
    計1000Pしかつきません
    年間ドコモへは25万円ほど払っているのにドコモ利用ポイントは
    やっと年会費分ちょっとです

    月々サポート適用残が主回線に集まるのもこうなる要因ですが
    悪あがきとして家族カードを1枚作り 個別で次に請求額の多い
    子回線に紐付けしています

  3. ご教示ありがとうございます。
    やっぱりそういう落とし穴があるんじゃないかなぁとは思っていましたが、年間25万円ほど払っていても年会費分くらいですか。私も無料家族カードの存在には気がつきましたので、家内の回線分もそれで回収するつもりです。
    ドコモ光分もポイント対象(オフィシャルWebにはそう書いてある)のようですが、違うのでしょうか?

  4. 説明下手で申し訳ないです ドコモ光にもポイントはつきます
    シェアパックのある主回線にドコモ光を申し込む形になると思いますが
    dポイントクラブのポイント獲得履歴を見ますと別々に付与されます
    またdGOLDになってもゴールドステージで
    「ポイント対象金額1000円につき100pt」なので
    1000円より下の端数は900円であっても切られドコモ光分はMAX500ポイントになります
    紐付けした回線と合算になりませんのでポイント対象の
    ドコモ回線利用料500P ドコモ光回線利用料500Pこの様な付与になります
    ドコモ回線ポイント対象5900円 ドコモ光回線利用料5200円計11100円でも
    1100ポイントとはならず計1000ポイントとなります 細かい事ですが

    マイドコモで現在の主回線だけの 「ポイント進呈の対象になるご利用金額」が
    確認出来ますので ゴールドステージポイント10%は
    「ポイント進呈の対象になるご利用金額」の端数を切った額の10%とドコモ光500ポイントと
    いうことになります
     これがポイント獲得の確認では正確なものではないでしょうか

    またひかり電話 ナンバーディスプレイの970円ほどの請求はNTTファイナンスからとなり
    ドコモ光利用料とは合算されないというオチまであります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)