PROTAGSE レンズヒーター

この暑いのにヒーターの話です。ι(´Д`υ)アツィー

天体撮影していると、冬でも夏でも条件次第でレンズ曇りますよね。今まで誤魔化しながら撮ってきましたが、いよいよレンズヒーターを買ってみました。

DSC08353

ビクセンさんからもちゃんとしたのが出ていますが、ちょっとお高いのと、USBケーブルが短いので、PROTAGSEという会社のものを買ってみました(写真のUSBバッテリーは別売です)。ビクセンさんの半額です。このメーカー、なんかロゴマークが往年のIt’s a Sonyっぽくないですか?

DSC08352

消費電流を測ってみたところ、概ね1Aくらい。仕様通りです。メーカー公称値では10,000mAhのバッテリーを使って5~10時間(気温による)持続するとのことで、私は手元で持て余していたANKERの13,000mAhのバッテリーを使う予定です。

この巨大なバッテリー、父が入院していたときに「携帯使用可能、但し充電は不可」というレギュレーションをクリアするために2本購入したもので、1本でガラケーを概ね1週間程度使うための電源とする予定でした。しかし父に携帯電話を持たせた直後にちょっとした行き違いがあり父が携帯電話を真っ二つにしてしまったために、この13,000mAhのバッテリー2本が残ってしまったという。いかんせん重すぎて普段持ち歩くのには躊躇するサイズなので、今回のような活用の機会ができて良かったです。

なおヒーターの温度ですが、体感で45~50℃くらいの印象でした。想像していたよりしっかり熱が出ています。

DSC08345

こんな感じでレンズに巻けばいいんでしょうか。もう少し先端を攻めた方がいいんでしょうか。でもこれ以上攻めるとなると樹脂のフードに巻かなければならないので、レンズが温まらないような。

実戦投入の機会を窺っているんですが、最近なかなか夜晴れないですねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)