シャチハタの印面が回転してしまったのを直す

仕事で使っているシャチハタなんですが、キャップレス仕様の「シャチハタ キャップレス9」というモデルだと思うのですが、使っているうちに印面が回転してしまい、どうやって元に戻そうか悩んでいました。

IMG_0636

私は珍しい名字なので吊しのシャチハタではだめでメールオーダーになるのですが、送られてきた印面はプラスチックのホルダーがついていて、そのホルダーごとシャチハタ本体に装着する仕組みになっていました。しかしその取り付け方向は凹凸形状によって決められていて、誤った方向には付けられないようになっています。

従って、使っているうちに徐々に印面が回ってくると言うのは一体どこがどうズレてそうなってしまうのか全く原因不明だったんですが、色々試行錯誤した挙げ句、印面ホルダーの中にある印面本体(インキが染みているゴムの部分)を爪楊枝で回してやるという対策で治りました。というか、印面ホルダーに対して印面自体って固定されていないんですね。爪楊枝で簡単に回ってしまいます。不良固体だったのかも知れませんが…。

ネットで検索しても使っているうちに印面が回転してしまうと言う現象は見かけなかったので、本当に不良固体だったのかも知れません。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)