生存報告

日曜日に急に会社からトラブルで呼び出され、3日ほどプライベートな時間がまったく持てず、SNSにすらアクセスできない状態でした。今は一段落したのでこうやってブログを書いていますが、いつまたお呼びがかかるか心安まらない状態は続いています。

今回の仕事のトラブルは一部の権力を持ったメンバーの見通しの甘さがもたらしたもので、そのメンバーは他からの忠告を聞き入れないような「俺様集団」だったため、結局尻拭いをすることになった感じです。トラブル発生後に「ほら、やっぱりな」という声が社員から多く聞かれたのが印象的でした。それは公平に見ても「後出しじゃんけん」ではなかったように思います。

ここ数日は生活パターンも不規則だったので、食事も必然的に24時間空いている系のお店に頼ることになり、また松屋のシュクメルリもいただきました。

自分にとってはこのシュクメルリはほっと一息付けるとても良い印象があって、それはいつも松屋にオフピークの時間帯に行くので、自分以外に1〜2人しかいない静かな店内で食事ができる、という要素が大きいのかも知れません。これが駅前の繁華街にあるような松屋だと特にシュクメルリに何の感情も持たなかったかも知れませんね。

さて、この数日間の出来事をキャッチアップしようとしていますが、もうCP+開催なんですかね。自分はなぜかプレス登録扱いで観られるようなのですが、果たして観に行くモチベーションがあるかどうか…。

そういえば「新星景」写真についてのエントリーhideaki sumiさんからコメントでご教示いただいたのですが、どうもレンズの歪みを補正しながら画像をスタックするソフトがある様子?これは試してみなければと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)