副業

数日前にテレビの何かの番組で、電機メーカーの社員が副業として居酒屋を経営するという事例を紹介していた。この方の場合、居酒屋自体は元々奥さんの実家の経営であって、それを引き継いだと言うことらしい。本人が電機メーカーに勤めている間も居酒屋が回転するように、本社スタッフは数人はいるようだった。

電機メーカーで副業を認めているところは大手にはないと思うが、それでも以前ほど副業禁止を厳しく取り締まらなくなったように感じる。このあたりの事情についてはちょっと古い記事だがこちらの記事にあるようなことが本当のところかな、という気はする。

しかしリストラに備えて副業といっても、生活の糧になるほどの副業はよほど運に恵まれるか、たいへんな努力をしなければならないと思う。それだけ本業で努力したら会社でもリストラの対象にはならないのではないかという気がしないでもない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)