CP+ 2021 -ONLINE-

世相を反映してオンライン開催になったCP+2021ですが…

自分が歳取ったせいでしょうか? サイトの導線が良く分かりません…「公式チャネル」と「出展社特設サイト」というのが2大コンテンツなのでしょうか。たとえば望遠鏡の「Vixen」や、カバンの「Peak Design」、三脚の「GITZO」あたりはどこにあるのか…はたまた出展していないのか…。

時間制限付きの動画コンテンツも本当にそれで良かったんでしょうか。富士フイルムとかシグマはそれなりに公開時間制限なしのコンテンツも充実しているようですが、オンラインという特性を生かすならQ&Aセッションがないコンテンツは全て前撮りの方が良かったのではないでしょうか。なお我らが?しょうちゃんの出オチコンテンツはこちら(こうやって直リンするの規約違反なのかしら?):

…ネタで自分で笑ったらダメだと思います(笑

Zoomを使ったセッションもありましたが、一体自分以外に何人くらい観ているのか分からなかったため、孤独感がすごいです。あれでQ&Aセッションとかに入ったら、誰が聞いているか分からない状況下での発言は勇気が要りますね…。

野心的な試みだと思うし、横浜に来られない人には魅力的な面もあると思いますが、手探りでやっていることがひしひしと感じられます。ただ、会場をふらふらっと歩いての「偶然の出会い」(ヒト、モノの両方に対して)がないのは、淋しいですね。

「CP+ 2021 -ONLINE-」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)