ガンダムNT(ナラティブ)ネタバレなし

いまネットで冒頭23分が公開されてますけど、劇場だと全然迫力が違います。特に音楽の。ナラティブガンダムなんて骨組みだけのダサいデザインだと思っていましたが、ν(ニュー)ガンダム同等の機体で「不死鳥」を追おうと思ったらこうなるよね…という説得力を持った形で登場して、音楽とカット割りの相乗効果で高揚感がハンパないです。ブルーレイ買ってもあれ自宅で再現できる人はそう多くないだろ(;´Д`)

5D4C2268

内容はガンダムUCのサイドストーリーの域を出ませんが、非の付け所はありません。まさかガンダムUCを超える作画の戦闘シーン(冒頭部)が観られるとは思いませんでした。息切れか担当が変わったのか、後半の戦闘シーンはガンダムUC並みですが…。比較的自由に動かせる前半部分と異なって、後半部分は物語を収束させないといけないので、モビルスーツの動きの伸びやかさに差が出てるのかも知れません。

初日のレイトショー…170席ほどの比較的小さな劇場で観ましたが、主におじさんで(自分含む…笑)満席でした。

期待していなかった分、満足度はとても高かったです。


ただ、このPVは面白さ3割増しかな…(笑。
ミスリードではないんですが、時系列と場面の比重の置き方が。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)