パスポート写真を撮影

ムスメが修学旅行で海外に行くのだそうで、パスポートが必要になり写真撮影。昔からそうだったでしょうか?最近はデジカメで撮って家庭用インクジェットプリンタで印刷した写真でもパスポートに使えるのだそうで。顔の寸法のレギュレーションが厳しいですが、ネットでPhotoshop用テンプレートなども拾えるので余裕。

R01_1218

(↑光の回り具合の調整中。ムスメではありません)

どうも持参した写真をパスポートに転記するらしいですね。すなわち原紙は消費しないと。当たり前か。

自宅で撮影すると、気の済むまでリトライできたり、思春期特有のニキビとかも消せたり、瞳のハイライトの調整とかもできたりするので「こだわりの1枚」をパスポートに入れたい場合にオススメ。まぁ写真屋さんや自販機でありのままを一発撮りして貰うのも人生諦めが肝心という観点からは良いと思いますが。

10年パスポートを作ろうと思ったら、未成年は5年版しか作れないんですね。15歳の顔のまま25歳では入国審査できないでしょうから、仕方ないですね(笑。

そういえば主な国際空港で自動入国審査が行われているらしいですね。知りませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)