やってしまったものリスト2019

毎年恒例の散財振り返りですが…今年はこれだけ? しかもG5X Mark IIの方はRX100M3+Zeiss Touitを下取りに出しての買い換えで追い金なし。新規で買ったのはGoPro HERO 7 Black だけでした。レンズはないですね。RF LENSは手の届かない価格帯のしか出ないし…。

このGoProのお陰で RICOH THETA S の出番が激減しております…用途が違うとは思うのですが、私の中では同じシュチュエーションで持ち出すことが多く、となると防塵防滴耐衝撃のGoPro の方になってしまうことが多いです。画質もGoProの方がいいですしね。

G5X の方は Mac におけるソニーのワイヤレス転送切り捨て方針に立腹してRX100M3から買い換えたものですが、いいカメラだなぁとは思いますが、そつがなさ過ぎて面白みがないのも事実。

ソニーの α6500 は売却せずにまだ持っているのですが、実は最近フジ機に少し興味が出てきまして、ほとんど稼働していない α6500から何らかのフジ機に乗り換えようかなぁ…という妄想をたまにしているところです。

コンピューティング関係ではツマの iPhone 8 を買いましたけど、もはや生活実用品ですからね。MacはiMac Late 2012と、MacBook Pro Retina Late 2013 はまだ現役です。

来年は特に今から買い換えを予定しているものはないですね。Macがいずれも修理不可期間に突入してしまっているので、壊れないことを祈るばかりです。

 

あっ、あとプリンタが壊れて買い換えていましたね。でもこれも生活実用品の範疇か…? 半年以上使ってみて、キヤノンと比べて良い点も悪い点もクセもあります。でもまぁ、さすがベストセラーモデル、大きな不満はありません。

 

それと電気製品ではありませんがレンズという意味では今年初めてメガネ男子デビューしました。年齢には勝てないと言ったところです。

R01_1958

今のところ、主に夜間の車の運転時と、映画館で映画を見るときに使っています。

 

それでは皆様、今年もお付き合いありがとうございました。

来年も宜しくお願いします。

 

ちなみに、「よいお年をお迎えください。」というのは、「〆が今年中になっている残タスクをしっかりこなして、正月を迎えろよ」という若干「上から目線」気味の言葉であることを今年知りましたので、ここではやめときます(笑。ただ、目上の人に使ってもいいみたいですけどね。

「やってしまったものリスト2019」への5件のフィードバック

  1. retina がratinaになってます(細かいことですみませんが、以前から散見されますので(^ ^;)

    1. ああぅぅ英語力がバレてしまう(笑
      ご指摘ありがとうございました。当サイトの過去記事含めて直しました。

  2. ニコンの最新機種と、フジの旧機種を使っています。
    Macへのワイヤレスでの取り込みを比較すると、ニコンが100点だとすると、フジは20点以下です。
    Windowsは分かりませんが、Mac用の「PC AUTO SAVE」と言うアプリが全然ダメ。
    そこには期待しないでくださいね。
    カメラはすごく良いんですけどね・・・色はJPG撮って出しでOKですから。

    1. 今はWi-Fi転送機能が殺されている状態なので、それより悪いことはないかと思っています(笑。
      ちょっとフジの色のりに惹かれつつあります。

  3. 色と言うと、最近のNikonもいい色で撮れますよ。
    FUJIのようなフィルムシミュレーションはありませんが、NikonのスタンダードならFUJIのProvia(スタンダード的)と遜色ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)