Apple地図の修正依頼結果が届く

Macに見慣れない通知が…

Appleマップを開くと、

とのこと。実は先日、誤った情報が入っていたので修正依頼したのでした。

私の自宅は中古戸建てを買ったもので、前のオーナーさんがここで事業をやっていたのでAppleマップではその屋号が入ったままになっていたんですね。すると、私が自宅で撮影した写真が全部、iPhoneやApple「写真」アプリではその屋号で撮影したというカテゴライズがされてしまうと言う問題が発生。原因がAppleの地図データベースにあると踏んだので、Macの「地図」アプリから「その業者はもうここにはいない」と連絡したのでした。一週間かからずに直りましたね。結構手早い。

なおGoogle Mapsの方は普段から使っていることもあり、引越後すぐに気がついたのでそちらもGoogleさんに申請を出して修正してもらっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)