macOS : Photoshopのサムネール(プレビュー)の異常を解消する

macOSにおいてPhotoshopのサムネールは画像のプレビューが付加されますが、私の環境では数年前から、Photoshopの特定のレイヤーだけがサムネールになるという現象が発生していました。

本来、たとえば3レイヤー構成でサムネールがこのように表示されて欲しいものが、

 

このように特定レイヤーだけのサムネールになってしまうものです。

 

このたび、この不具合の解消に成功しましたので、ご報告します。

以下のいずれかの方法で解消しました。

  1. 一つのフォルダに大量のファイルを保存しない。私が試行した範囲では、1つのフォルダに400ファイル程度(PSDファイルだけではなく、ほかのJPEGファイルなど含めて)だと現象が発生しませんでしたが、2,000ファイルくらいになると不具合が発生しました。
  2. PSDファイルを作り直す。具体的には不具合が発生しているファイルを開き、Command+A → Command+C をしてから新規作成すると元と同じ寸法の空の画像ファイルが作成できるので、そこに不具合が発生しているファイルから全レイヤーを選択してコピペして保存します。

興味深いのは、上記1の方法だけで直るファイルと直らないファイルがあることで、一方で上記2だけを実施して1を未実施の場合でも現象が改善する場合があったことです。すなわち、状況に応じて以下の手順を試してみるとよいでしょう。

不具合が起きているファイルが少ない場合 → 上記2(ファイルの作り直し)のみを実施する。

不具合が起きているファイルが多い場合 → 上記1(フォルダ分割)を検討する。それでも直らないファイルは上記2を実施する。

以上です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)