桃ジュースが出る蛇口

東北自動車道282KP(キロポスト)、ほぼ福島県の北の端にある「国見サービスエリア」がリニューアルし、桃ジュースの蛇口が付いたというので寄ってみました。愛媛のオレンジジュースでしたっけ?本家本元は。

そういえば国見SAを過ぎて少し走ると「(北緯)38度線ココ」という看板が立っていて「おお」と思いますね。ここがいわゆる38度線なのかと。結構寒いですよねぇ。朝鮮半島に思いを馳せてしまいます。

 

1杯380円で氷入りのコップを買って、自分で注ぎます。この日の品種は「あかつき」とのことでした。

 

蛇口は手を離すと閉まるタイプで、出る量もチョロチョロです。事故防止のためと思われます。

 

うん、まぁ、桃ジュースですね(笑。なかなか「ネクター」以外で純粋な桃ジュースって横浜では見かけないので貴重。(ネクターも純粋ではないですけど)

 

この缶入りの桃ジュースも飲んだことありますが、これとほぼ同じでした。氷が入っていた分、少し薄かったかも? 思い出補正?

 

ちょっと小腹も減っていたので、米沢牛串(1,000円)と、伊達鶏の唐揚げ(520円)もいただきました。 奮発しすぎです。先日吉野家の和牛を食べて以来、ガツンと肉を食べていなかったので口が肉を欲していました。

米沢牛串ですが、赤身肉なので「いかにも米沢牛」という感覚は希薄です。まぁあちこちのイベントで見る牛串と比べると柔らかいのは柔らかいですが、一口サイズ×4なので、これで1,000円は観光地価格ですかね…。

伊達鶏の唐揚げの方はモモ肉だけではなく胸肉も混じっているのか、あまり肉汁ジュワッとというタイプではなく、淡泊。スーパーでブラジル産鶏モモ肉を買って自分で揚げた唐揚げの方がジューシーかなぁ。まぁ変な雑味がなく、後味がスッキリしているのが良い肉の証なのかも知れません。大きさは食べ応えありグッド。普通ならこれ一本でランチになりそうなボリュームです。体積比でセブンイレブンの唐揚げ串の2倍はありそうです。

しかし東北道で言えば肉ならばここではなく、蓮田サービスエリア(18キロポスト、埼玉県)下り線の「ヤマブ味噌の自家製豚角煮丼」が今のところ最強ですね。もっとも、蓮田SAと国見SAは車で3時間ほど離れているので「こっちよりこっち」という選択はしにくいですが。「ヤマブ味噌の自家製豚角煮」は単品販売(あるいはテイクアウト)してくれればいいのになぁ。

「桃ジュースが出る蛇口」への2件のフィードバック

  1. 淡路島の淡路サービスエリア(淡路ハイウェイオアシス)には、たまねぎスープの蛇口があります。
    試飲用で無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)