PGユニコーンガンダムの箱を小さくする(1)

完成したPGユニコーンガンダムの箱が大きすぎて場所を食うので、シュリンクしてみます。事前の検討で半分の大きさで収まることが分かっています。

 

できるだけ元箱の構造を生かした形でシュリンクします。右に見える謎の道具はダイソーのピザカッターです。段ボールにきれいに折れ目を付けるのに使います。

 

できました。

 

反対面。

 

取っ手も生かしてあります。(ずらした位置に移植しました。)

 

底面も以前の構造を生かし、畳めるようにしてあります。畳むことはないと思いますが。

中箱も半分にしてあります。余った紙材で固定用の構造物を作りたいのですが、少し作ったところで今週末はタイムアウト。続きはまた来週か、その先か…。

 

なおこういう感じに入れたいのですが、ツノを折らないように工夫する必要があります。イメージとしては胃のバリウム検査の検査台のような構造が必要なのだろうと思っています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)