Amazonを装うSPAMに嫌気をさして、20年ぶりにメアドを変更する

SPAM

バカだなぁと思われるかも知れませんが、20年来使っているいまのメインのメアドはAmazonや楽天にも使っていて、SPAMの温床になっていました。毎日数回は「Amazonプライムが解約」されたり「VISAカードがブロック」されたり「Rakuten口座が違反」していたりするらしいのでもう鬱陶しくて。

本名とメアドがペアで漏れていることから、漏洩元は通販サイトなんだろうなとは思います。従って、メインのメアドは「変更」手続きで別のアドレスを取得し、他にもう1つ「通販用」のメールアドレスを取得しました。

通販用のを分離することで、またSPAMがたくさん来るようになった頃にメアド変更すれば最小の手間で一網打尽にできるわけです。「通販用」を使うのは「楽天」「Amazon」と、後は海外通販系ですね。楽天やAmazon本体が漏らしているわけではなく、そこに出店している業者が漏らすんですよね。いまみたいな雑多な状況では正直どこが漏らしてもおかしくありません。

とはいえメインのアドレスも変更したので現状あちこちのサイトに登録しているものを変更しなければならず、おおよそ30ほどのサイト、サービスのメアド変更を行い4時間ほどかかりました。いくつか難儀したサイトがあるので下記します。

■JAL(日本航空)
旧アドレスが使えない状況下(メアド変更後)ではWebからは新アドレスに変更できない。有料のナビダイヤルで電話して口頭で変更してもらう必要あり。電話代が120円ほどかかりました。

■えきねっと(JR東)
旧アドレスに認証コードが送られるので、旧アドレスが使えない状況下(メアド変更後)では所定の入力フォームからお問い合わせをするほかない。面倒。

■Evernote
これも旧アドレスが使えない状況下ではメールアドレス変更不可。変更のためのワンタイムリンクが旧アドレスに送られるという謎仕様。使用頻度が低いのでこれを機に破棄。

■通販サイト「あみあみ」
メアド変更はメールでしか受け付けない。メールを打つのが面倒。

■My Audi
そもそもメールアドレスの変更方法が不明。問い合わせ先も不明。そもそもサーバーがドイツだから?ローカライゼーションもおかしいし。

■PlayStation.com / Zoom / IFTTT
これは以前より「ぷらら」との相性が悪く、ぷららのメアド宛てだと原因は不明ながら認証コードの受信に1時間半以上かかりタイムアウトになってしまいます。これを機にicloudメールに変更。PlayStation.comでは横断歩道や信号機、ヤシの木を特定したり、ネズミにありつけないチーズ(←、犬の正しい向きを特定するのに疲れました。

 

「あみあみ」は小さい会社なので仕方ありませんが、「JAL」「えきねっと」「Evernote」は有名どころなのに残念な感じでした。でもこれで、しばらくはSPAMと無縁の生活ができて嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)