エアリズム マクラカバーM

枕カバーのローテーションが心許なくなってきたので、そういえばユニクロでも寝具作ってたっけと思い出しWebサイトを覗いたところ(作秋くらいの話です)、エアリズムのマクラカバーが570円+税だったので買ってみました。なおサイズはMで、テンピュール枕の標準サイズにはピッタリでした。

 

これはいわゆるアンダーウエアのエアリズムの生地で作った枕カバー…と思いきや、肌触りこそ似てるんですが伸縮性がほぼ皆無で、意外と違う生地だなぁと思いました。

もうかなり使い込んだ上での感想になりますが、まず毛髪の付着がすごいです。この枕カバーを買ってからシーツの方に落ちる毛髪が減って、それが全部枕に付着している感じです。ある意味お掃除が楽になったとも言えますが…。

そして、耐久性が驚くほど低かったです。1ヶ月くらいの使用で毛羽立ちが発生、頭と接触しているところだけケバケバの生地になってしまいました。ちょっと見苦しいので写真の掲載は控えますが、今まで使ってきた枕カバーでダントツの耐久性の低さです。寝具メーカーのきちんとした枕カバーが3,000円近くすることを考慮すると、いくらコストパフォーマンスに優れたユニクロでも570円(普段は790円)ではこんなものか…という印象です。(まぁニトリの980円の枕カバーでもこんなにひどくはありませんが。)

まぁケバケバ生地でも寝心地に影響あるかといわれればそれはないのですが、なんか見た目がいかにも劣化した感じなので、買って1ヶ月でこれかよ…という残念感があります。570円だったので3枚買ったのですが、これは失敗でした。3枚使ってきちんとした寝具メーカー枕カバーの半分持てばコスパは同等ですが、全然持たない感じです。

なお一緒にローテーションしているビーナスベッドの枕カバーはユニクロの10倍以上の耐久性はある感じです。追加で買うならユニクロ3枚ではなくこっち1枚にすれば良かった…。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)