パナソニック でかランタン

一時期私のSNSに頻繁に広告が出ていたPanasonicの「でかランタン」が気になってしまい、ヨドバシに行ったついでに現物を見てきました。

 

発光部のてっぺんがスイッチになっているのは意外でした。但し誤操作防止のために長押しになっています。明るさはトグル式切替で800ルーメン〜4ルーメンまで4段階調節、バッテリー持続時間は単1形エボルタNEO使用時で800ルーメンで8時間、4ルーメンで1,500時間です。

ランタンというとどうしてもガスランタンを模したような凝ったデザインのものが多い中、いざというときの備えとしてはこれくらいつるんとしていたデザインの方が使い勝手がいいかも知れません。

 

筐体下半分を外すと電池交換ができますが、電池ボックスが発光部と一体になっているのは優れた設計です。下半分のカバー側に電池ボックスを設ける場合に比べ、接触不良箇所が減りますし、立てて使用する場合の筐体内への水の浸入にも強いと思います。

パナソニックでは非常用だけではなく、普段使い用としても訴求していますが、であれば色温度低めの(電球色の)発光モードも欲しかったかなと思います。価格は単1型エボルタNEOが3本付属するので、まぁこんなものかなと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)