リコリコについて(7話時点)

今季アニメはもうこれ1本でいいやというくらい面白い「リコリス・リコイル」ですが…いくつか書きたいことがあります。以下、かなり散文的です。

 

まず壊れてしまった東京スカイツリーらしき電波塔に代わる「延空木」ですが、これ、東京スカイツリーの当初案の1つで、秋葉原駅上に建設するというものですよね。きっと。ちょうど足元が何かをまたぐような形状になってますし。(但し実際に計画されていた秋葉原タワーは跨ぐようなデザインではなかったようです。)

 

次に制服デザインについて。

https://twitter.com/kimikatrock/status/1548304872243507203?s=20&t=0ODRBkzn9eakgqQvLR6gCg

乃木坂46/欅坂46/櫻坂46の衣装デザイナー・尾内貴美香さんの手によるものですが、リコリスを最初見たとき「欅坂じゃん」と思いましたが、まさかそのものだったとは。で、欅坂といえば欧州方面の軍服に似ていることが軽く炎上したことがありましたが、尾内貴美香さんによるとデザインモチーフは他にあり、軍服に似てしまったのは結果論とのこと。しかし軍服に似ているようにも見えるわけですから、「都会の迷彩服としてのJK制服」であり「戦闘服」というところで落とし所が上手いなぁと思いました。もしかしたら尾内貴美香さん自身は戦闘服に対しては不本意なのかも知れませんが。

あの制服、年齢で色が違うのかと思っていましたが、優秀な順で赤、青、ベージュなんですね。ということは昇進試験的なものもあったりするのでしょうか。

キャラクターについて。漫画家のいみぎむるさんの初アニメキャラデザインとのことですが、主人公の2人以外は美少女にしすぎないことがオーダーだったとのこと。ちなみにいみぎむるさん、漫画家を目指すきっかけはあずまきよひこ氏の「あずまんが大王」との出会いなんだそうです。

たきなさん、別のアニメーターが描いた渋谷凛(デレマス)かと思いましたけどね(笑。

OPについて。ClariSのOP「ALIVE」の歌い出し「利己的な感情」は「リコ」と掛けてるんでしょうね。最近、本編の結末まで知った上で書かれている歌詞が多いように思うので、そうであるならば1話のアイキャッチにあったようなたきなが千束に銃を突きつけるような結末にはならないような気がします。

最後にこれからの展開について。現在7話までのところでこれを書いていますが、どうも話が千束のルーツとか、これから向かう先に収斂してきたように見えるのですが、だとするとあのベージュ制服組はこのまま主人公にリアリティや厚みを持たせるための小道具扱いなんですかね。最新のキャッチコピーが「この日常には、ワケがある」だったので、てっきり社会問題を解決する話が中心だと期待していたのですが。もうちょっと秘密組織DAの組織戦みたいなのか見たかったと思います。このまま千束がどうなるという話になってしまうのであれば、キャッチコピーとは少し違うのではないかなぁと思いました。

こんなところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)