PowerShot S40壊れる

約5年間使ってきたCanon PowerShot S40が箱根で壊れた。レンズカバーが閉まらなくなった。

帰ってきてから分解してみたのだが、壊れたのはレンズカバーの開閉を支える2個のギアのうち1個。まっぷたつに割れていた。たぶん寿命だろう。

割れたギアを外してやると再び開閉が可能になったが、ぎこちなさは残った。修理するにしてもこの部分は接着を使っているのでフロントカバー全交換になるだろうし、するとパーツ料3千円の技術料9千円の合計1.2万円と言うところか。

これ以上の高画素の必要性は感じないし、修理するか悩むところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)