LEXUSは苦戦していないだろ?

「「レクサス」ブランドは昨年8月に日本で発売して以来、苦戦している。」

あのクラスを買う層というのは、

「何でもいいから高いの持ってきて」(税対策含む)

か、

「いいものなら金額は惜しまない。でもいいものかどうかはキッチリ検討する」
(小金持ちは意外と金を厳選して使う、inputに対してoutputが多いと金が貯まらない)

かのどちらかだと思うが、後者に属する人は、、まだ単にLEXUSを遠巻きに見ているのだと思う。今のLEXUSに足りないのは「歴史」と「実績に裏付けされた信頼感」である。でもLS(旧セルシオ)の発売前受注台数が前代未聞な数なのは、LEXUSに対する高い信頼感の表れだと思われ。

LEXUSが海外勢と張り合うのは時間の問題だと思うがな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)