バックアップソフト

Sync!Sync!Sync!LEを愛用していたのだが、何が悪いのかときどきクラッシュすることがある。作者のWebページの掲示板によると基本設計が古いので色々苦労しているようだが、一から作り直す余裕はないらしい。俺の感触だと内蔵HDDならOKで、外付けHDDに対する挙動が怪しいように思う。

ネットを彷徨ってみた結果、「CronoSync」(有料$30)がなかなか良いように思う。履歴保存や除外指定など色々細かく指定できるし、UB化、日本語化されている。複数のバックアップセットをまとめる「コンテナ」という概念が少々馴染みがなかったが、慣れの問題だろう。

しかしあと2~3ヶ月もすればMac純正のバックアップソフト「TimeMachine」が出てくるわけで。現時点でバックアップ環境に投資するのはタイミングが悪いという気もする。

ただ、TimeMachineには「常時接続されているわけではない外付けHDDにバックアップできるのか」「バックアップ用HDDは他の用途と使い回しができるか」などの不明点があり、リリース=即戦力になるかどうかは不透明だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)