性懲りもなくまたダイエットに挑戦中

今回の方法は3週間後の目標体重を定め、現在の体重との差分から、毎日の目標体重を算出し、その体重に達していない場合にはその日の晩飯を減らすという方法。晩飯を抜こうかと思ったが、複数の文献から食事の回数を減らすのは逆効果という情報を得ているので、回数ではなく量を減らすこととする。

しばらく晩飯の量を減らしても日々の目標体重に追いつかない場合は、もっと減らすなどの追加施策が必要になってくるだろう。

食事の量を減らして思うのは、ムスメが食べている食事の量。朝、晩とも、米はにぎり寿司1個分くらいの量しか食べない。おかずもそれ相応。その他にミカンやバナナ、ヨーグルトのいずれかを1日2個くらい食べる。昼は弁当であることが多いが、おかずを含め大人の手のひらより小さな弁当箱の半分も食べず残してしまう。4歳児の場合の摂取カロリーの目標値は1,300kcalと言われているが、1,000kcalくらいしか食べていないように思う。

これで幼稚園では園服を泥だらけにするほど激しく遊び、家に帰ってきてからもエネルギーが余りまくっているようで庭や公園で走りまくり、夜になっても家の中で走りまくり、ツマが「静かにしなさーい!!」と今日も叫び、それでも1年前の写真と比べると確実にムスメの顔は太ってきているのである。

いくつかの文献を見ても「幼児期は元気に遊んでいるようなら食が細くても問題ない」ともことなので様子見とするが、それと比べると果たして俺はどのくらい毎日無駄にエネルギーを体内に蓄えているのだろうと空恐ろしくなる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)