ESは売ってしまいました…

「クマデジタルさんは、ESシリーズをお使いのようで、むう、ちょっと気になる隣の芝生。」

いや、ESを使っていたのは独身時代で…今は、#3000シリーズってご存じですか?CDP-X3000(CD)と、TA-F3000(アンプ)の組み合わせ。長岡鉄男氏の死とともにESを売り払って買いました(ウソです。でもタイミングが近い…)。ESも10年選手だったのでそろそろコンデンサとかくたびれてくる頃かなと。壊れてからでは値段が付かないので。なお、#5000は高くて手が出ませんでした…。

がしかし、ガンバランス de ダンスがパワープレイされていることからうすうす感じておられるように、子持ちアパート住まいではオーディオなんて趣味にできません(泣) スピーカーはBOSEの505WBってのなんですが、ウーファーの穴からオモチャ入れられまくりです(もう取れません…)。 出力デバイスに金をかけた方が幸せってのは激しく同意です。

そんなわけで#3000使いなので、「System 501」はすごく気になります。

MacBSさん:「むやみに銅の純度の高さを謳うものよりも、シールド構成や端子の接触性が良いもののほうがお買い得なことが多かったというのが実感です。」

そうですね。ホームセンターで売っているキャブタイヤケーブルとかスピーカー用に流行りましたもんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)