MacでのAVCHD環境

NABでもAppleのAVCHDサポートが発表されなかったようで。QuickTime7はH.264をサポートしているのだから、あとはHigeProfile対応をごにょごにょすればそんなに高いハードルではないと思うのだが、開発の優先順位の問題なのだろう。AVCHDはソニーとパナだけで盛り上がっている、ブルーレイ全盛時代までの繋ぎ規格、くらいに軽んじられているのかも知れない。

それともアレか? UDF2.5ファイルシステムのサポートがナニだとか。さすがにPanasonic SD1/SD3だけをソースにするわけには行かないし、Sony UX1/UX5/UX7のAVCHD DVDも取り込み対応にしないとあんまりなので、UDF2.5は必須とは思う。(そいえばSony SR1のファイルシステムってどうなってるんだろう?) AppleとしてはMacにBDドライブを搭載するまでUDF2.5を実装してくるつもりはないとか。

個人的にはAVCHDは未だ習作ではあるけれど、繋ぎ規格ではないように思う。パナ、ソニーとも今後のビデオカメラはメモリ記録が主流というのは解っているはずだし、最終的にブルーレイと親和性を持たせるにしても、AVCHD規格はほぼ「既存DVDまたはSD/HDDに書き込んだBD用データ」だし。これ以上BDと親和性の高い、別規格を策定する意味はないだろう。

しかしソニーもパナも、ビデオカメラ付属アプリのMac対応は冷ややかだなー。

iMovieの対応カメラ一覧表
参考リンク

AVCHDからの取り込みに対応のApple純正編集ソフト:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)