ATOK2007に疑問

「メリットよりもデメリットを感じてしまいます。本当にATOK2007って優れものなの??」

同感です。Mac/Windowsとも入れてしまいましたが「買ってよかった」という感覚はありません。むしろ動作もっさり、変換ミスは前Verより増えた印象があり、LeopardやVistaがなければ前Verに戻したいくらいです。”ATOKハイブリッドコア”も流行り単語を並べた単なるマーケティングなのかな、とも思います。

ウチの場合もっさり度はCore 2 Duo 2.16GHzのiMacよりも、Pentium M 1.3GHzのThinkPadの方が顕著です。ATOKも快適に使うには最新ハードウエアを要求するのかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)