EOS 40Dも掃除機も修理

先日の「振動問題」の修理の副作用かどうか不明だが、とにかくEOS 40Dが2度目の入院となった。

サイカさんの40Dと比べると俺の個体の方がスポンジが長くて曲がっている感じ。

ついでに掃除機も壊れて入院した。電源ランプは点灯するが、モーターが回らない。修理前提で家電量販店に持って行き「新品が安かったら買い換えてもいい」と言ったところ、kakaku.comで34k、amazonで実質35kの目的の機種が「44k、目一杯値引きして42k」(しかも取寄せ)とか吹っかけてきたので、(故障買い換えだと思って足下見やがって)と思い修理依頼をしてきた。修理だと12k程度の模様。でももう8年目だし、買い換えてもよかったかな。でも「回らない」以外は至って元気なんだよな。

掃除機で困るのは、いざ買い換えようと言うときに、買ってもいいと思う機種が存在しない場合があること。初代iMacのようなキャンディカラーしかなかったり、変竹林な形状だったり、価格の割に中身がプアだったり、明らかにケガしそうな箇所がある機種だったり。いまは「買い」と判断できる機種がある年なのだが、修理すれば動くうちは修理しよう。エコってことで。

夕焼け

EOS 40Dはクロネコにドナドナなので、FinePix Z5fdで撮影。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)