放送局が動いてくれるのが前提

「EPGの変更が間に合わない場合でも自動追従してくれるしかけなのでしょうか?」

いえ、ADAMS EPG、G GUIDEとも、それほどリアルタイムで情報が更新されるわけではありませんので、「最大○分延長する『かも』」という情報に基づいて動作するようです。

一方、デジタル放送のEPGは多少リアルタイム性があり、実際に延長される○分前までにEPGが更新されること、という規格(努力目標か?)がARIBで定義されていたような…。

いずれにせよ、「放送局がなんらかの延長シグナルを出して、それを識別する仕掛け」ですので、放送局が動かない場合や更新頻度に間に合わない場合には無力でしょう。具体例としては、先日の衆議院解散や、その前の某鉄道横転事故の日ように、突如番組編成が大幅に狂った場合などです。

これを力ずくでなんとかしちゃうのが、VAIO TYPE Xでしょう。あまりスマートではありませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)