ESEC 2008

会社から半日×2日の暇をもらって行ってきた。
impressもきてたみたい?

esec1

2階→7階会議室へのエスカレータ。長すぎる。怖ぇ。振り返れない。俺ダメだこういうの。

esec2

目的1。トヨタの中の人の講演。前すぎて首が痛い。技法的には見るべき点はなかったが、トヨタをトヨタせしめてるのは組織力、企業文化なんだなぁと。

esec3

ビックサイトの東端は清々していいねぇ。
このカットを撮っているそばで誰かが一眼レフを床に落とした。一眼レフって落とすと脚立が倒れるような音がするのな。カワイソス。

esec4

目的2。坂村健氏の講演。後ろすぎて見えない。生坂村健が見られて満足。日本市場がいかに世界から浮いているとか、ソニクソがドコモを見切った背景となった事情などを。

展示会場ではインテルのatomとか気を吐いてたねぇ。ブレイクしそう。

あとNECシステムのブースで元NEC?の金子氏が非常にいい話をしていた。20代後半、30代、40代は国際的競争からエンジニアとして脱落する。職人的繰り返しでは収入は増えない。技術者集団の職業病は慢心。勉強を怠るな。今の10代は世界を相手に戦える見込みがある。など。

esec5

戦利品。インテルのサクマ式ドロップス、Freescaleのかわいいぬいぐるみ、リコーのポーチ(GRDは入らなかった…)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)