F906i / P906i 見てきた

906i

【F906i】

  • 指紋が付かない塗装を期待したが、撃沈。F904iの黒と比べると、F906iの黒はカメラ周りの部分までもが指紋が目立つ塗装に変更されている。但し背面時計表示部分は相変わらず指紋が付きやすい素材なものの、コーティングの工夫からか、F904iよりは指紋が付きにくいように感じた。黒の背面はラバー塗装風になっている。

  • ホワイトは相変わらずラメ入りだが、F904i/905iのホワイトよりはラメが少ないように感じた。全面に渡って一番指紋が目立ちにくいのは白。背面時計表示も白のみハーフミラーではないので、一番見やすいはず。

  • 赤、過去モデルと比べて赤の純度が増している。照明の当たり方次第では赤が眩しくてキーの文字が読めないくらい赤い。赤好きにはたまらないかも。

  • ゴールド。P905iのようなピンクゴールドではなく、本当のゴールドなので男性にもいいかも。テンキーの文字表示は透過タイプなので黒や白に比べるとやや視認性に劣る。背面は時計表示周りがまさにゴールドのハーフミラーで、周囲の景色が良く映り込む。背面時計表示の視認性は極めて悪そう。背面カメラ周りの塗装は指紋が付きやすいタイプだが、ゴールドなのでまったく目立たない。電池パック面もツヤありの指紋が付きやすいが目立たない塗装。

  • キーの周囲の部材が指紋が目立つ滑りにくい塗装なのは黒と赤。白と金はサラサラしたつや消し塗装で指紋が付かない。キー自体は全機種ツヤ消しで指紋は付かない。

  • 全色共通で、背面のカメラ周りのドット印刷は、触れると凹凸を感じる。

  • キーとキーの隙間自体は細いのだが奥行きが深く、ゴミが詰まったら大変そう。

  • テンキー下部にある銀色のバーの機能的役割は視覚障害者向け識別以外の機能性は見あたらなかった。あんな安っぽい銀色パーツ付けるならボディ同色にして欲しい。
  • 【P906i】

  • ブラックかっけぇ。限りなく黒に近い濃紺。背面ディスプレイ部以外はつや消し塗装で指紋が付かない。質感的には俺の理想だが、背面液晶部のキズつきが心配。905iの背面はすぐキズだらけになったので。

  • しかしFシリーズのソフトの作り込みに慣れてしまうと、PやNでは少し物足りないのも事実。ただP905iはかなりサクサクだったので、動作速度は期待できる。

  • キーはシートキーのようで、あるキーを押すと隣接するキーもわずかに動く。
  • 【共通】

  • 906iシリーズのDoCoMoロゴは旧ロゴ(DoCoMo)のまま。新ロゴ(docomo)は706iのみ。
  • 個人的にはF906iの金かな…という気はしている。黒は…キーボード周りの感触が俺のような汗かきだとベタベタしそうで。白は…少なくなったとはいえ、ラメがちょっと。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)